やることリストで未来を創造する

こんにちは。アメリカで不動産エージェント兼コンサルタントとして働く佐藤です。

たまに「ゼロ発進」という表現を使います。

私(佐藤)の人生はまさにゼロ発進でした。

最初から

多額の貯金があったわけでもなく

豊富な人脈があったわけでもなく

莫大な遺産を相続していたわけでもなく

生きる知恵があったわけでもなく

何かの資格があったわけでもなく、

全てがゼロからの発進でした。

育ててくれた両親に感謝しつつ、社会に出てからは自分で人生を築かねばならないというのは、おそらく世の中の97%以上の人々が同じ条件ではないでしょうか。

とはいえ、ゼロ発進は無駄が多く不利になるかといえば実際にはその正反対だろうなと思います。

多額の貯金がなかったから

豊富な人脈がなかったから

莫大な遺産を相続していたわけではなかったから

生きる知恵があったわけではなかったから

何かの資格があったわけではなかったから

こそ、下積みの時期に本当に貴重な経験をたくさんさせて頂く出来たと思うのです。

(そして今でも人生半ばの修行中。。)

もしも今の人生をやり直しが出来て、

莫大な遺産を相続する人生

同じようなゼロ発進の人生

のどちらかを選べるとすれば私(佐藤)は迷うことなく後者、再びゼロ発進の人生を選びたいと考えています。

もちろん

親が裕福だったから

環境が整っていたから

こそ有利に人生を進め、そのおかげで健全に大成していかれる方々も多いことも事実です。

けれども私(佐藤)は、やっぱりゼロ発進の人生でしか味わえない旅の面白さを何度でも味わいたいと考えます。

若い時は苦労を買いつつ、晩年は機嫌よくご飯を食べる人生の方が充実していると思うのです。

人間の根っこはみんな同じ

特にアメリカ不動産の世界に身を置き始めてからは

多額の遺産を相続した人々

ゼロ発進の人々(こちらが圧倒的多数)

の双方と出会ってきましたが、今でも繰り返し実感するのは

「人間みんな、根本は同じ」

ということです。

資産があろうがなかろうが

・一日に必要な睡眠時間

・一日に必要な食事の量

に違いがあるわけではありませんし、

・喜怒哀楽

の感情面に違いがあるわけでもありません。

裸で生まれて裸であの世にいく帰るのも全く同じです。

なぜか人というものは大成している人を見ると

「自分とは違う特別な存在」

と考えてしまいがちですが、少なくとも私(佐藤)の観察では人の本性に違いは全くないように見受けられます。

ただしここは仕事術のような話になりますが、大成していかれる方々には共通することはあるようです。

全員が全員ではないにせよ、大成していかれる方々は

「やることリスト」

がかなり明確化されています。

やることリストは社会人なら大抵の人々が自分流儀に行っているものだと思いますが、この点は大成していかれる方々もどうやら同じです。

それどころか、彼らのやることリストは相当なレベルにまで具体化されている傾向があるように思います。

「〇〇〇のビジネスモデルを試す」

というような抽象的なものではなく、それこそ一日の動きが

「〇〇〇社の〇〇さんに電話」

「会場は今日中に〇〇ホテルを〇日の〇時から〇時間で予約」

「〇〇社と〇〇社に相見積もり」

といったことから、果ては

「再来週の床屋を予約」

「〇〇へのプレゼントをアマゾンで購入」

といったプライベートなことまで。

特に仕事に関するやることリストはその一挙手一投足が「自分の目標」に焦点が定められています(職場の目標やノルマではありません)。

目標達成に関係のないことはやることリストに加わることは許されず、改善を繰り返す中でやることリストの内容は変わってくるものの、

「やることリストをこなし続ければ、自動的に目標に到達する」

という、いたってシンプルな人生戦略が共通しているようなのです。

想像せずとも分かるとおり、行動を起こさないことには想っているだけでは何一つ成し遂げられないもの。

そんな大成していかれる方々を観察していると「やることリスト」を活用していることそのものは万人と同じで、むしろ

1.やることリストにかなり具体的に落とし込む

2.後はつべこべいわず、やることリストをどんどんこなす

3.結果を検証し、やることリストを更新

この繰り返しにストイックですらあるように見えます。

ある意味これは自動追尾ミサイルのようなもので、最初に目標を定めたとしたら後はやることリストの内容が目標から逸れない限り

「リストをこなし続ければ100%、目標は達成できる」

そんな極めてシンプルな方程式に落とし込まれています。

果たせるかな、少なくとも私(佐藤)がお会いしてきた大成された人々には

「毎日、常人とは全く違う動きをし続けている」

ということは決してなく、

「1%の閃きがあったら、後の99%はやることリストをこなすだけ。」

そんな極めてシンプルな行動指針が垣間見えるのです。

この点は私(佐藤)もこれまで遠慮なく模倣してきましたし、まだまだ修行中の身であるからこそ改善を重ねて未来創造を試みていきたいと考えています。


【個別コンサルティング】

アメリカ不動産投資に向けた個別コンサルティングのご要望を多数頂いています。

✔ アメリカ不動産運用で老後の自分基金を構築したい

✔ 現地の水先案内人が欲しい

✔ 契約や交渉を含め、英語でフルサポートを受けたい

個別コンサルティングの詳細はこちらから。
【プロミゾリーノート(借入証書)投資】

特に女性に大人気、プロミゾリーノート(借入証書)投資のまとめページを作成しました。

✔ ただ生活に安心がほしいだけ

✔ ハイリスクハイリターンはいらない

✔ 手堅く、受け取る額が変わらないリターンが欲しい

✔ 何かあった時の投資の保証が欲しい

プロミゾリーノート(借入証書)投資まとめはこちらから。


アメリカ不動産投資 初心者の皆様へ

無料の定期メルマガ「アメリカ不動産投資の旅」をご希望の方は、下記よりメールアドレスをご登録ください。

初心者目線に落とし込んだ投資情報を定期的にご連絡させて頂きます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本項に関するご質問はこちらからどうぞ。

共有をありがとうございます