最短距離で資産を形成するには

こんにちは。アメリカで不動産エージェント兼コンサル タントとして働く佐藤です。

対面式

オンライン式

これら二つの形式で個別コンサルティングを頻繁に行っていますが、その中で度々伺う共通のご質問があります。

不動産を通しての資産形成で、最も近道は何でしょうか?

将来に向けた自身の資産形成の中でも、不動産を通して最短距離で資産を形成するにはどんな方法があるか、とのご質問です。

お答えから言えば、この種のご質問にお答えさせて頂く時には


個人にとって何が最短距離かは分かりませんが、共通する考え方はあると思います。

とお伝えしています。

想像頂けるかと思いますが、資産が形成されていく過程においては誰一人として同じパターンはありません。

またそれが絶対解、というものも存在しないものです。

けれども資産形成の最短距離としては、人様の資産形成を支援させて頂く中でも見えてくる

「共通の考え方・共通の姿勢」

なるものは確かにあると考えています。

つい先日こちらでお金について佐藤個人の考え方に触れさせて頂きましたが、お金というものはあくまでもツールであり人生の目的にはなりようがないものです。

当ブログも分かりやすく「成功術」とタイトルをつけてはいますが、このタイトルをつけた著者自身が言うのもなんですが「術」は二の次だろうと考えています。

術よりも先にくるべきは「考え方」でしょうし、広くいえば自分自身の人生に対してどんな姿勢で生きるかの方がより重要だと思うのです。

このあたりを強調しすぎるとかなり趣向の違うブログになってしまいますので「流儀」のカテゴリーで時折エッセンスをこぼす程度にしていますが、資産形成においては成功術よりも考え方の方がよほど大切なのは間違いありません。

「最短距離で資産を形成する方法」

これはそのまま、自分自身の考え方から相当な影響を受けるからです。

そこで冒頭のご質問へのお答えとして私(佐藤)が今でも観察し続けている、資産を形成し続ける方々の共通点をお伝えさせて頂きます。

確固たる人生の目標がある

時折この「流儀」のカテゴリーでも目標について触れています。

あえて強調すれば、資産形成以前に人生の中で目標を確立することはかなり大切です。

全ては目標の設定から始りますし、目標なくして(その達成に必要なツールである)資産形成を果たした例はまずないだろうと思います。

世に名前が知られる方々の中でも

「目標なくただ毎日頑張っていたらここにいました」

という方はそういないのでは。

あくまでも

1.人生の果てに自分が何者でありたいのか

2.そこから逆算すると今年は何を達成するべきなのか

3.その為に自分をどのように躾けるべきなのか

これらの引力が、そのツールである資産形成についても最短距離に導いてくれるように思うのです。

私(佐藤)自身がまだまだ半人前の旅人ですし声を大にして威張れるような立場では全くないのですが、それでも道半ばながら自分の軌跡と支援させて頂く方々を拝見していると、

「人生の目標なくして資産形成なし」

これは間違いないと考えています。

資産は人生ドライブのガソリン

例えるなら、それは人生ドライブのようなものでしょうか。

タクシーに乗る時には運転手さんにはっきりと行き先を告げる必要がありますし、自分が運転手であっても明確な行き先が確実にあります。

行き先なしに車を運転する人はそうはいないでしょうし、また目的地がある以上は誰でも最短距離で行こうとするものです。

この車を運転して目的地に行こうとする行為、これは人生でも全く同じことだと思います。

けれども実に興味深いことに、現実世界でドライブする時にはほぼ全員が行き先を明確にしているのに、人生ドライブとなると9割以上の人々は行き先を明確にしていないように思われます。

目的地を明確にして毎日運転する自分

行き先は特にないとバラバラの方向に毎日運転する自分

どちらが資産を早く形成するかは火を見るより明らかです。

下手をすると後者の場合、生涯を通してバラバラの方向に運転し続けてしまうかもしれません。

またこのことはベクトルで考えてみても分かります。

毎日の積み重ねはベクトルの積算ですし、ベクトルは同じ方向に向いてこそ前進していきます。

「今日のベクトルはこっちを向いて、明日のベクトルはあっちを向いて。。」

などとバラバラに毎日のベクトルを向けていては進むものも進まないでしょうし、一日の動きの一挙手一投足は自身の目的地に沿わせていくべき。

正しい方向を向いたベクトルの積み重ねが自分を目標に近づけると同時に、その目標達成に必要な資産形成の最短距離に自らを導いてくれるように思うのです。

そうするとやはり、当ブログのタイトルである「成功術」なるものは運転技術の一つに過ぎません。

確かに不動産投資でもあらゆる技術はありますし、テクニックを知る知らないでは自分が出す結果に雲泥の差が出るものだと思います。

けれどもこのブログで毎日更新でお伝えする不動産系情報はあくまでも技術の一片に過ぎず、技術は所詮、主体にはなり得ないと思うのです。

冒頭のご質問に別の表現でお答えするとすれば、

資産形成の近道は、人生の目標を定めてかつ毎日のベクトルを沿わせていかないと現れてこない

そんな風に考えています。



アメリカ不動産投資 初心者の皆様へ

無料の定期メルマガ「アメリカ不動産投資の旅」をご希望の方は、下記よりメールアドレスをご登録ください。

初心者目線に落とし込んだ投資情報を定期的にご連絡させて頂きます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本項に関するご質問はこちらからどうぞ。

共有をありがとうございます