【質問】最短距離で成功するにはどうすればいいでしょうか?

こんにちは。アメリカで不動産エージェント兼コンサルタントとして働く佐藤です。

頂戴する質問の中で圧倒的に多い類のものがあります。

不動産投資で成功するのに最も大切なことは何でしょうか?

最短距離で成功するにはどうすればいいでしょうか?

このような趣旨のご質問です。

「不動産投資は安定してくると非常においしい」

「不動産投資は不労所得の王道」

「不動産投資は資産形成に必須の登竜門」

などなど、そんな真しやかに巷で語られる表現が先行して「不動産投資をやってみたい」とぼんやりながらも考える方々は多くいます。

そしてこのような表現で語られる不動産投資の実態はどうかといえば、、、実際かなり正しいと思います。。

表現の良し悪しは別に、

会社は30年で倒産が原則

将来の社会保障はかなり不確実

3人で1人を介護する時代が到来

などなど、どうも将来は社会に頼れなさそうな声が聞こえてくる中、自分と周りの人々を支えながら将来の生活を成り立たせていくためには自衛措置として資産形成を学ぶ道は避けられなさそうです。

その実、現在の金融資本主義の社会では価値交換の対価として「お金」という紙切れが使われている以上、このお金の流れに身を置かざるをえませんね。

そしてお金が入る流れとしては労働の対価となる給与として頂く分だけでは不十分になる可能性が高いですから、お金の機能の一つである「増殖機能」をフルに発動させて自分の手元の資産が増殖していく仕組みを構築しなくてはならないわけです。

とはいえ、お金の増殖機能の話すら小中高のいずれでも学びませんし、専門学科を取らない限りは大学でも習わないもの。

大人になって社会に出る頃にようやく

「お金には増殖機能があるんだ」

「知っている人はどんどんお金を殖やしているんだ」

「不動産投資もその一つの方法なんだ」

そんな風に気づいて、投資を学び始める方々は特に近年は増える傾向があるようです。

そこで冒頭の


不動産投資で成功するのに最も大切なことは何でしょうか?

最短距離で成功するにはどうすればいいでしょうか?

このような類のご質問を多く頂戴するのだろうと思います。

漠然としたご質問ながらも、とっかかりを知りたい意味では適切なご質問だと思います。

今日は、私(佐藤)が理解している最短の成功法則についてお伝えさせて頂きます。

その道のプロに会いに行く

最初にお伝えしておくと、ここに書く方法は何も不動産投資に限った話ではなくどんな分野にも当てはまる話だろうと思います。

ズバリ、最短の成功法則の分母を言葉でいえば、

「その道のプロに会いに行く」

ことです。

特定のスポーツでさらに上達したい

麻雀が上達したい

営業力をつけたい

数字に強くなりたい

デザイン力を身につけたい

日本食を極めたい

と何でもよいのですが、あなたがある特定の分野で秀でたいのであれば、その分野の成功者に会うことが一番の最短距離であることは間違いありません。


不動産投資で成功するのに最も大切なことは何でしょうか?

最短距離で成功するにはどうすればいいでしょうか?

と問われれば、その答えは間違いなく

「不動産投資で成功している人に会うこと」

だと思います。

もちろんその出会うプロが、一から十までテクニックを全てを教えてくれるわけではないでしょう。

私(佐藤)も個別コンサルティングの機会はご提供させて頂いていますが、それでも一時間そこらで全てをお伝えするのは不可能です。

だからこそ当ブログも自分の知識と経験を共有する場として、向こう10年、20年、30年と時間をかけて毎日更新を続けていくつもり。

それでは、プロに実際に会って期待するものは何かといえば

「自分にパラダイムシフトを起こすこと」

これに尽きると思います。

例えば、このことは私(佐藤)も同じです。

社会に出た頃には不動産投資というものが存在することを知ってはいるものの、自分には縁遠い話(だと思っていました)。

その時の自分と周囲の人々との日常が「世界の日常だろう」と勘違いしていたわけです。

職場での同僚との会話

友人たちとの会話

毎日違う話をしているようで、実は本質は変わらない日常がそこにはあります。

もちろんこれはそのお付き合いが良い悪いの話ではなく、人は無意識にも自分の目の前にあるものが「世界の常識・日常だろう」と勘違いしてしまう本質があるように思います。

そして

「〇〇〇〇で成功したい」

というのであれば、その分野は少なくとも今のあなたにとっては日常ではないはず。

私(佐藤)の場合は、あるきっかけで不動産業と不動産投資を本格的に学ばねばならない流れになったことがありました。

そこでまず実行したのが、「不動産業と不動産投資で成功している、複数のアメリカ人に会いに行った」ことです。

ほぼ断言出来ることですが、あの時の成功者達に会いに行くという行動がなければ今の佐藤はなかっただろうと思います。

彼らとそれぞれ同じ空間で同じ空気を吸い、成功者のオーラを感じながら聞く話はまさに「生ぬるい日常にいた佐藤の頬を、平手打ちで思いっきり引っぱたかれた」ような衝撃。

たった今まで作業していた手を止めて見せてくれるモニターの数字を見つめると、

「なんだこりゃ?」

「これだけの収入が毎月不労所得として入ってくるのか。。」

「これだけのスキームをゼロから作れるのか。。」

「これ、自分にも出来るかな。。いや、出来るはず!」

過去の話ですが、不動産投資のプロに会いにいって受けた衝撃が佐藤の頭の中で完全にスイッチを入れてくれたのです。

そこからは

学び ⇒ 実践 ⇒ 学び ⇒ 実践

の繰り返し。

そして今でも頻繁にやり取りをするネットワークの中で学ばせて頂くと、ありがたいことに目線は上がり続けても目線が下がるということはまずありません。

その道を極めたいのであれば、その道のプロに会いに行く。

不動産投資で成功したいのであれば、不動産投資の成功者に会いに行く。

その出会いを通して自分の中にパラダイムシフトを起こすこと、これが最も大切な初期のインストールだと思います。


【個別コンサルティング】

アメリカ不動産投資に向けた個別コンサルティングのご要望を多数頂いています。

✔ アメリカ不動産運用で老後の自分基金を構築したい

✔ 現地の水先案内人が欲しい

✔ 契約や交渉を含め、英語でフルサポートを受けたい

個別コンサルティングの詳細はこちらから。
【プロミゾリーノート(借入証書)投資】

特に女性に大人気、プロミゾリーノート(借入証書)投資のまとめページを作成しました。

✔ ただ生活に安心がほしいだけ

✔ ハイリスクハイリターンはいらない

✔ 手堅く、受け取る額が変わらないリターンが欲しい

✔ 何かあった時の投資の保証が欲しい

プロミゾリーノート(借入証書)投資まとめはこちらから。


アメリカ不動産投資 初心者の皆様へ

無料の定期メルマガ「アメリカ不動産投資の旅」をご希望の方は、下記よりメールアドレスをご登録ください。

初心者目線に落とし込んだ投資情報を定期的にご連絡させて頂きます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本項に関するご質問はこちらからどうぞ。

共有をありがとうございます