対面式個別コンサルティングのご案内

こんにちは。アメリカで不動産エージェント兼コンサルタントとして働く佐藤です。

今日は対面式個別コンサルティングのお知らせです。

5月の10連休開けになりますが、日本で恒例の個別コンサルティングを行います。

詳細はこちらから。

アメリカ不動産投資を開始するにあたり支援のご依頼を日々頂いています。

そして実際に開始する上で最も大切にしたい第一歩は「お互いを知ること」です。

情報化社会の中で世界の裏側とでも瞬間に交流が出来る時代とはいえ、大きな事業に取り組む前にはやはり顔を合わせ、可能な限り同じ空間で同じ空気を吸いながらレベル合わせをしたいもの。

いわんや不動産投資には百円・千円どころではない単位の資金を投じることになりますから、その水先案内人とは出来るだけ事前にお互いを知る時間を設け、その先に何が必要なのかを打ち合わせた方が万全の準備を整えられると思うのです。

通常はアメリカにいる関係でスカイプ面談が中心となりますが、今回はたまの一時帰国にあたり直接面談の機会を設けさせて頂きます。

お申込みに間に合わない場合は先の面談の枠を優先的に確保させていただきますので、メールにてご連絡ください。

残り枠についてはこちらからどうぞ。

自分の力で資産を形成する

当ブログでも度々お伝えしていますが、私(佐藤)が投資家の皆様をご案内させて頂く最終目的は

「独り立ちして頂くこと」

です。

「一寸先は闇」

とも言える現代の中で確かに言えるのは、今の時代は大変革の中にあるということ。

昭和から平成に変わった当時、世の中では携帯電話など普及しておらずポケベルが活躍していましたね。

インターネットの隆興から社会は一気に情報化社会へと進み、今では子どもたちですらスマートフォンを手にしている時代です。

令和の時代に入り、ここからはいよいよAIを中心とする新時代技術が私達を取り巻く生活環境をますます変化させていくことでしょう。

そうした変化の凄まじい社会の中で、誰もが心の中で不安を感じているのは老後です。

アメリカでは社会保障が老後を支える体制は80年代に諦め、国民一人ひとりが自分の老後を準備をする時代に入りました。

必然的に家庭の主婦でも投資に関心を持つようになり、株や不動産投資への動きが国民的スポーツであるかのように活発になったのです。

「老後も働き続ける必要があるかもしれない」

「年金のみでは厳しいかもしれない」

そこに気付いて今から資産形成の目標を立て、将来に向けて投資を勉強し始めている人々は日本でも数多くいます。

そして、もしあなたが将来に向けた資産形成の一つとして

「米ドルを資産に組み入れたい」

「不動産投資を選択肢の一つにしたい」

ということであれば、それは間違いなく将来の自分と家族を守る一手になると思うのです。

令和の新しい時代を生き抜いていく上で「自分で考えて自分で道を開くこと」は大前提となり、不動産投資においても

「自分で物件を選んで自分で運営出来る力」

を養うことは自分自身に大きなリターンをもたらします。今は会社に雇用を保証されつつも、自分の力で収入を保証する力を養えるのです。

佐藤が初心者を含む投資家の皆様を支援する目的はそんな、自分の将来を自分で保証する力を養って頂くことにあります。

アメリカ不動産投資は数ある資産形成の手法の一つにしか過ぎませんが、アメリカという人口が増加し続ける国において価値の堅持と上昇が手堅い現物を自分自身で運用出来る、強力な事業の一つです。

日本でも副業が当たり前になりつつある今、自分の将来を自分で保証する事業を立ち上げることは大いに意義があります。

佐藤が水先案内人となる、アメリカ不動産資産形成への第一歩はこちらからお申込みください。

独学で学ぶよりも圧倒的なスピードと質で、あなたの不動産投資力を共に覚醒させていきましょう。


【個別コンサルティング】

アメリカ不動産投資に向けた個別コンサルティングのご要望を多数頂いています。

✔ アメリカ不動産運用で老後の自分基金を構築したい

✔ 現地の水先案内人が欲しい

✔ 契約や交渉を含め、英語でフルサポートを受けたい

個別コンサルティングの詳細はこちらから。
【プロミゾリーノート(借入証書)投資】

特に女性に大人気、プロミゾリーノート(借入証書)投資のまとめページを作成しました。

✔ ただ生活に安心がほしいだけ

✔ ハイリスクハイリターンはいらない

✔ 手堅く、受け取る額が変わらないリターンが欲しい

✔ 何かあった時の投資の保証が欲しい

プロミゾリーノート(借入証書)投資まとめはこちらから。


アメリカ不動産投資 初心者の皆様へ

無料の定期メルマガ「アメリカ不動産投資の旅」をご希望の方は、下記よりメールアドレスをご登録ください。

初心者目線に落とし込んだ投資情報を定期的にご連絡させて頂きます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本項に関するご質問はこちらからどうぞ。

共有をありがとうございます