【質問】不動産投資で成功する秘訣は

こんにちは。アメリカで不動産エージェント兼コンサルタントとして働く佐藤です。

ここ最近、加速してお問い合わせを頂き始めています。

初心者の方からベテランの方まで様々なお問い合わせを頂きますが、

資産を日本のみに留めずに海外に分散させたい

その資産を着実に殖やしていきたい

世界各国を調べたが、やはりアメリカ不動産が一番安心できそう

そんな類のお問合わせが多いようです。

昨日までの投資実例のご紹介の中でもちらっと触れましたが、アインシュタインの相対性理論が

E = mc2(2乗)

というごく簡単な数式で表されるように、資本主義社会で生きていく上でお金に心配のない人生を送ろうと思えば

「現金を生み出す資産を購入し続ける」

という、このシンプルな方法論に全ての解決方法があるように思います。

これまでに不動産コンサルティングを通して数多くの方々のご相談を受けてきましたが、ほとんどの方々のご相談の根底にあるのは

「ビリオネアになりたい!」

というようなガツガツした想いではなく、それよりももっと静かな、

「早めにリタイヤする為、生活の保証がほしい」

「日本の将来が心配だから、資産を分散したい」

というような、いわゆるファイナンシャルピース(経済的平穏)がほしいだけ、という方々が多いものです。

そしてその答えとして全員に共通するのが

「現金を生み出す資産を購入し続ける」

というこのシンプルな答えになるわけで、

1.たくさん稼ぐ

2.現金を生み出す資産を購入する

(1と2を繰り返す)

という流れになり、この繰り返しがいつか「資産が勝手に必要以上のお金を生み出す」状態にまでに入りだすことになります。

レクサスを購入したいのならお給料から支払うのではなく、しばらくは我慢して現金を生み出す資産から生まれたお金で支払った方がいいわけです。

もちろん1でも2でも、その下にはとてつもない努力が必要であったり苦労が伴うわけですが、1と2の繰り返しが経済的不安とは無縁の世界に自らを誘(いざな)うことは間違いないと思うのです。

そんな中、下記のようなご質問を頂いたことがあります。

不動産投資の初心者です。

不動産投資で成功する為に、まず取り組むべきことはなんでしょうか?
市場や物件の見方についてご教示頂けましたら幸いです。

現金を生み出す資産を持つ方法の一つに不動産投資があるわけですが、その不動産投資で成功する為にまず取り組むべきことは?というご質問です。

今日は、このご質問に対する私(佐藤)なりのお答えについてお伝えさせて頂きます。

不動産投資にはハマれるか?

「不動産投資で成功する為に取り組むべきことは?」

というご質問を決して否定する意図はないのですが最初にお答えを言えば、方法論は二の次だろうと思います。

それよりももっと大切なのは心構えの方で、

「不動産投資の世界にハマれるか?」

という気負いの方が重要ではないでしょうか。

想像してみてください。

これをお読みの方々のほとんどが生業をお持ちだと思いますが、例えば仕事先の上司から

「すまない。給料は今月で最後なんだ。来月以降は給料は一切出ない。」

と言われたとします。

その場合、それでもあなたは今の職場に変わらず出社し続けるでしょうか?

この答えがイエスであればあなたはその仕事に没頭されているのでしょうし、お金よりもその仕事に生き甲斐を見つけておられると思うのです。

要はこれと同じことで、不動産投資を初めるのであればまずは

「自分は不動産にハマれるか?」

と自分自身に問いてみることが大切であるように思います。

私(佐藤)自身は、人生で一番最初にこの「ハマる」モードに入ったのはプログラミングでした。

寝る時間以外は毎日プログラミングのことを考えていましたし、

食べるとき

お風呂に入るとき

ジムで筋トレをしているとき

でもずっと頭の中で

「あのコードだとうまくいかないなー。。」

「そうか、あそこをこう書き換えればいいのでは?(早くキーを叩きたい。。ウズウズ)」

そんなことばかり考えていたものです。

人生の今のステージでは、不動産に対して正に頭がそのモードにあります。

実は本項を執筆中の今も出張先なのですが、車で走りながらも

「あーそうか。この地域の物件は外壁が木造中心じゃないとだめなんだな。」

「おー、ここの広い土地。立地からして購入しておけばまず5年以内に需要が爆発的に出てくるな。。」

ついついそんなことを考えてしまうのです。

多分、頭がそんなモードだからこのブログサイトも毎日毎日飽きることなく書き続けられるのだろうと思います。

ところがそれとは反対に、同じ投資の類の中でも私(佐藤)は

FX

にはサッパリ興味が持てません。

FXで成功されている方も知っていますし実際に儲かるものだと思いますが、いざ彼と同じようにやれと言われてもサッパリやる気が起きませんし、試したところで続かないことは目に見えています。

FXそのものを否定する意味ではなく、彼には合っているのだろうけれども私(佐藤)には合わないのです。

自分が合わないのであれば、そこには手をだすべきではありません。

これは何も投資に限った話ではなく、物事全てに通じるように思います。

これを踏まえて先のご質問に戻りますが、

「不動産投資で成功する為に取り組むべきことは?」

となると、方法論よりもまずは先に自分自身が不動産投資にハマれるか?というメンタル部分を検証されるとよいと思います。

もちろん、私のように四六時中没頭する必要はないのです。

私の頭の中は不動産ドーパミンが毎日絶え間なくドパドパ出まくっていますが、こんな行き過ぎた(?)モードではなくとも

仕事の休憩中についつい物件を検索してしまう

家に帰ったらついつい物件を見てしまう

暇があればついつい佐藤のブログを読んでしまう(笑)

こんなモードに入れるのであればシメたもので、あなたが不動産投資で成功する確率は随分高まると思います。

また私(佐藤)はアメリカ不動産資産マネージャーもお引き受けしていますが、依頼して来られる方々はいわゆる高プロの方々が多くいらっしゃいます。

「不動産はすごく興味があるんだが、いかんせん生業に時間を取られすぎて自分で回しきれない」

そんな方々が多いのです。

このような方々は時間が制限されながらも、私(佐藤)との最低限のメールのやり取りで不動産投資が成り立つわけです。

ところが、

「お金は出すから後は全部任せるよ。上手に儲けを出してくれ。」

さすがにこの丸投げ姿勢の方からは、いくらお金を積まれようともお引き受けはしていません。

少なくとも時間があれば興味を持って不動産に取り組んで頂ける方でないと私(佐藤)とのコミュニケーションが成り立ちませんし、成功はおぼつかないからです。

このことは私(佐藤)の方でお手伝いさせて頂く方々を見ていても確信するのですが、不動産投資で成功される方々はまず「不動産にハマれる気質」をお持ちであることは間違いないと思います。


【個別コンサルティング】

アメリカ不動産投資に向けた個別コンサルティングのご要望を多数頂いています。

✔ アメリカ不動産運用で老後の自分基金を構築したい

✔ 現地の水先案内人が欲しい

✔ 契約や交渉を含め、英語でフルサポートを受けたい

個別コンサルティングの詳細はこちらから。
【プロミゾリーノート(借入証書)投資】

特に女性に大人気、プロミゾリーノート(借入証書)投資のまとめページを作成しました。

✔ ただ生活に安心がほしいだけ

✔ ハイリスクハイリターンはいらない

✔ 手堅く、受け取る額が変わらないリターンが欲しい

✔ 何かあった時の投資の保証が欲しい

プロミゾリーノート(借入証書)投資まとめはこちらから。


アメリカ不動産投資 初心者の皆様へ

無料の定期メルマガ「アメリカ不動産投資の旅」をご希望の方は、下記よりメールアドレスをご登録ください。

初心者目線に落とし込んだ投資情報を定期的にご連絡させて頂きます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本項に関するご質問はこちらからどうぞ。

共有をありがとうございます