【TDI – Trust Deed Investment】借入証書(プロミゾリーノート)投資の実例:2018年8月クロージング 〜 後編

こんにちは。アメリカで不動産エージェント兼コンサルタントとして働く佐藤です。

昨日からTDIを購入されたNさんの実例を通して

「お金を生み出す資産の大切さ」

についてお伝えさせて頂いています。

例えば新車一つを購入する場合でも

新車購入にローンを組んで給料でローンを支払う

お金を生む資産から生まれたお金でローンを支払う

この2つでは、手元に残るキャッシュに大きな差がついてしまうことは必然です。

このことは教育費にしても同じ。

必至に貯めた貯金から、子供の大学までの学費を出す

必至に貯めた貯金で買ったお金を生む資産から生まれたお金で、子供の大学までの学費を出す

どちらが良いかは論を待ちません。

自分自身の中でのこのちょっとした考え方の違いと行動が、自分の先の人生に大差を生んでしまうのです。

そしてTDIとはおよそアメリカ不動産投資の中でも最も安全な部類に入る債権投資です。

債権を買い取る投資としてそこから発生する利息をリターンとして受け取りますから、不動産物件の運用につきものの

固定資産税

保険

修繕費

管理委託費

空室時の持ち出し

といった類の出費は一切発生しないのが特徴です。

そうすると、昨日お伝えしたようにNさんは

9%

7.6%

7%

という極めて高金利のTDIを3つ束ねて購入されましたが、ハッキリいえばこの数字はそのままキャップレートと同義なのです。

しかもご紹介するTDIは全て固定金利ですから、それはあたかもキャップレートの数字が確定しているようなもの。

リターンそのものが予測可能な不動産関連投資商品とも言えます。

また、Nさんは今回のTDIを「3年の更新オプション付」で購入されました。

つまり3年後にTDIを手放すか保有し続けるかを選択する余地がありますから、3年後の市場とご自身のポートフォリオの状況を見て資金を引き上げることも可能なのです。

多分、米国に存在するTDIの中でもこれほど安全度の高いものはないものと思います(今後模倣する類似商品は出るかもしれませんが)。

これまで投資家の皆様のニーズに徹底的に耳を傾け、販売元と交渉を重ね続けてきた結果が

⇛ TDIをいくつ束ねても手数料はお一人様 $15/月のみ

⇛ 債務不履行時には買い戻し保証付き

⇛ 3年後の更新オプション付き

なのです。

最後に、今回の借入証書(プロミゾリーノート)を購入されたNさんからご感想を頂いていますので、ご紹介させて頂きます。

安定したキャッシュフローを求めて、米国で不動産投資を行っている日本在住の主婦です。

複数の不動産を購入し賃貸経営を始めてみたところ、テナントがつくまでに時間がかかる物件や賃料の支払いが遅れがちなテナントがいたりと、期待するキャッシュフローを得るのに多少の不安がありました。

そこで安定した収入を得られる投資をしたいと思っていたところ、以前からブログでコラムを拝見しておりました佐藤さんの記事にTDIの事が書いてあり、佐藤さんに連絡をいたしました。

これまでにも他でTDIを購入していたため、なんとなく投資イメージはつかめていましたが、佐藤さんの詳細にわたる丁寧な説明を受けて数字を眺めてみると、誤解していた部分に気づくことができ、より正確に投資利回りを把握することができました。

また、デフォルト時にはその時点の残高で販売元が買い取ってくれる点、複数のTDIを束ねても毎月$15の手数料でOK、3年に1回は投資継続の有無を見直すことができる、という通常ではあり得ないポイントが多数含まれていることに魅力を感じ、投資をしてみることにしました。

佐藤さんとの実際のやり取りでは、非常に速いレスポンスで、疑問点もすぐにクリアにしていただくことができ、またとても誠実でこちらのペースに合わせて商談を進めて頂けるので本当に安心して取引ができました。

普段は、直接英語で管理会社とやり取りをしており、相手の反応が悪い時やこちらの意図がなかなか伝わらず苦労したり、英語表現の難しさなども感じていましたので、日本語でスムーズにやり取りできる安心感を改めて実感いたしました。また、販売元とのやり取りもCCで入れてくれるので、状況に応じた適切な英語表現やメールの仕方までも学ぶことができました。

今後は市場の状況を見ながら、不動産物件とTDIを増やして行きたいと思います。
佐藤さん、この度は本当に有難うございました!今後とも宜しくお願い致します。

日本ご在住 N様

Nさん、過分なお言葉に大変恐縮しますが、、ご感想をお寄せ頂きまして本当にありがとうございました。

また改めまして、今回は本当におめでとうございました!

今後のますますのご成功をご祈念申し上げます。

。。。

Nさんのように「現金を生み出す資産を殖やしていく」思考と行動はとても大切です。

もちろん誰だって最初から多額の資金があるわけではありませんが、大切なのは「生業を通して稼いだらお金を生まない資産を購入するのではなく、お金を生み出す資産を購入し続けていく考え方と行動」だと思うのです。

金額の高の話ではなくそれを実践する自分と実践しない自分とでは、将来の自分に大きな差がついてしまうのは必至。

およそ私達全員、すべからく違う条件の中で人生を生きています。

その収入に差はあるものの、それでも思考パターンと行動が一致する限りは誰だって同じ結果にたどり着くことは可能だと思うのです。

私(佐藤)自身も出発地点は一介のサラリーマンでしたから、これまでの軌跡を振り返るとこの成功パターンは誰にでも当てはまることを確信しています。



アメリカ不動産投資 初心者の皆様へ

無料の定期メルマガ「アメリカ不動産投資の旅」をご希望の方は、下記よりメールアドレスをご登録ください。

初心者目線に落とし込んだ投資情報を定期的にご連絡させて頂きます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本項に関するご質問はこちらからどうぞ。

共有をありがとうございます