キャピタルゲインを狙う!成長の早い郊外都市10選! 〜 ①

こんにちは。アメリカで不動産エージェント兼コンサルタントとして働く佐藤です。

2008年の金融危機からすっかり回復したアメリカ不動産市場は、ここに来て更に加熱し始めています。

もはやニューヨークやカリフォルニアを代表とするアメリカ東西海岸の物件価格高騰ぶりは、ミドルハイクラスの収入でも簡単には購入できないレベル。

不動産投資の意味では節税とキャピタルゲインを同時に狙うような投資はもう無理なのでは。。と思いきや、「人の行く裏に道あり花の山」です。

ダウンタウンを中心とする各都市の不動産価格が高騰する中、アメリカの人口動態の中でも最も購買力の可能性を秘めている、いわゆる「ミレニアル世代」と呼ばれる若者たちを中心に人口が増え始めている地域があります。

いわゆる「急成長中の郊外の都市」です。

これら郊外の街では魅力的な

レベルの高い学区

短い通勤時間

週末のエンターテイメント

といった好環境が急速に整えられており、人口流入による不動産需要の増加に伴う物件価値の上昇継続が半ば約束されているような地域なのです。

あなたの投資目的が「節税」と「キャピタルゲイン狙い」であれば、これらの郊外は一考の価値があるかもしれません。

そこで今日から、今のアメリカの中で最も成長が早い「郊外の都市10選」をご紹介していきます。

1.ノースカロライナ州アペックス(Apex, NC)

ジップコード:27523
最寄りの大都市:ノースカロライナ州ローリー市
物件中間価格:$494,900
過去3年の物件価値上昇率:50%
過去3年の物件価格上昇率:307.4%

ノースカロライナ州ローリー市はアメリカ東海岸で最大級のテックハブとして有名で、デューク大学やノースカロライナ大学といった著名な大学が優秀な学生を引きつけ、そのまま若者を中心にIT関連産業が盛り上がりつつあります。

もはやお金持ちの上位をほとんどがIT関連事業者で占める昨今、このローリー市も人口と労働増加に伴って物件価値が急上昇しているわけです。

そんな物件価格上昇の煽りを受けて、ローリー市で自宅を購入できない人々がこのアペックス市に集まっています。

アペックスはローリー市から南西に位置する隣接の郊外で、ここにはローリー市の喧騒はよそに人情あふれる風情が暮らす人々を引きつけ、地元人もなかなか離れられないようなアットホームな街として知られています。

物件価格の上昇率が過去3年で3倍超えと凄まじく、街のあちこちでは建設中の物件が50〜100軒は常に見受けられます。

この街でのキャピタル狙いの不動産物件購入としては、今はそのチャンスがほぼ最後の時期かもしれません。

2.フロリダ州ポンテ・ベドラ(Ponte Vedra, FL)

ジップコード:32081
最寄りの大都市:フロリダ州ジャクソンビル市
物件中間価格:$443,300
過去3年の物件価値上昇率:13.4%
過去3年の物件価格上昇率:70.7%

人々が郊外に引っ越してくる主な動機は

「より広い家に引っ越したい」

というものです。

けれどもフロリダ州都のジャクソンビル市郊外であるポンテ・ベドラには、広い家に引っ越したいというよりは

「チャーミングな家と洒落たライフスタイルがほしい」

という人々が集まります。

それもそのはずで、ポンテ・ベドラはすぐ横に温かい暖流の綺麗な海と穏やかな川が流れる、暮らすだけで気分が高揚するような地域なのです。

物件の種類は

3ベッドルームの地中海風の一戸建て住宅 … $360,000

4ベッドルームのランチスタイルホーム … $499,900

と、およそあらゆる種類の物件が揃っています。

その需要に伴い、確実に資産価値が上昇し続けている郊外の街です。

男子プロゴルフツアーを運営するPGAツアーの本部があることでも知られているポンテ・ベドラでは暮らす人々の中間所得は$96,700と、ここから30分のジャクソンビル市の$48,300よりもずっと高く、良い学区のある地域として人気を博しています。

3.テキサス州フリスコ(Frisco, TX)

ジップコード:75035
最寄りの大都市:テキサス州ダラス市
物件中間価格:$474,200
過去3年の物件価値上昇率:21.2%
過去3年の物件価格上昇率:177.9%

昨年、北米のトヨタ本社がカリフォルニア州トーランス市からテキサス州プレイの市にその本部を移転させました。

これに伴いフリスコでは1週間に250世帯もの引っ越しが発生、当地の不動産賃貸と売買は活況を呈しました。

必然この地域では新築建設が今でも次々と進んでおり、管轄のコリン郡にある住宅物件の3軒に1軒は新築という活況ぶりです。

最寄り大都市のダラス市までは車で40分、トヨタ本社に至っては車で10分という位置にあるフリスコは、およそ今のアメリカで最も大規模な開発が行われている郊外の街といっても過言ではありません。

3,400スクエアーフットもある土地面積の上に立つ、4ベッドルームの大きな一戸建てが$470,000程度の価格でこの地区の不動産市場の主役になっています。

加えて、賃貸需要を見越した大型の複数世帯物件の建設も急ピッチで進められているのです。

そしてこのフリスコの別の魅力は学区の良さです。

テキサス州の中では子供を育てる上で最も最適な地域の1つとして、アメリカ全土のニッチな地域を紹介するNiche.comでは大きく評価されています。

安定したトヨタの雇用条件があるフリスコは、長きに渡って安定した物件価値上昇が期待できる郊外の街なのです。

明日に続けます。


【個別コンサルティング】

アメリカ不動産投資に向けた個別コンサルティングのご要望を多数頂いています。

✔ アメリカ不動産運用で老後の自分基金を構築したい

✔ 現地の水先案内人が欲しい

✔ 契約や交渉を含め、英語でフルサポートを受けたい

個別コンサルティングの詳細はこちらから。
【プロミゾリーノート(借入証書)投資】

特に女性に大人気、プロミゾリーノート(借入証書)投資のまとめページを作成しました。

✔ ただ生活に安心がほしいだけ

✔ ハイリスクハイリターンはいらない

✔ 手堅く、受け取る額が変わらないリターンが欲しい

✔ 何かあった時の投資の保証が欲しい

プロミゾリーノート(借入証書)投資まとめはこちらから。


アメリカ不動産投資 初心者の皆様へ

無料の定期メルマガ「アメリカ不動産投資の旅」をご希望の方は、下記よりメールアドレスをご登録ください。

初心者目線に落とし込んだ投資情報を定期的にご連絡させて頂きます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本項に関するご質問はこちらからどうぞ。

共有をありがとうございます