佐藤が提供させて頂くのは「安心感」

こんにちは。アメリカで不動産エージェント兼コンサルタントとして働く佐藤です。

以前友人に、

「不動産業者はいかがわしい奴が多い。不動産投資の場合、余計にいかがわしいよね。」

と言われたことがあります。

彼の論は案外的外れというわけでもなく、実際にアメリカへの不動産投資でも

⇛ 実質利回り13%以上と言われたが、買ってみると非常に治安の悪い地域の物件で損切りした
⇛ エージェンは売れるまで必死にサポートしてくれたのに、契約したらその後の対応がほとんどない
⇛ アメリカにある日本の不動産業者が、不当に大きく儲けを上乗せしている

こんなことは私(佐藤)の周りでも実際に聞く話です。

加えて、日本を含むアメリカ国外にご在住の方がアメリカに不動産投資される時は

⇛ アメリカ現地になかなか足を運べない(自分で手が出せない)
⇛ 業者が設けを上乗せする為、アメリカ人と完全に同じ価格で購入できない
⇛ 英語はなんとか読めるが、アメリカ人とのやりとりや書類の手続きまでは難しい
⇛ 購入しても、その後の管理をどこに任せたらよいのか分からない
⇛ アメリカへの納税が必要になるが、公認会計士の知り合いがいない

などなど、高いハードルが数多くあります。

そんな事情を自分で聞いたり、はたまた友人・知人から同じような話を聞いたりする中で、ふと思ったのです。

「これら全てを解決出来るとすれば、そこにニーズがあるのでは?」

これが、私(佐藤)が当ブログサイトを開始した一番の動機です。

これまでのキャリアを

SE ⇛ 不動産管理 ⇛ 不動産エージェント

と進めてきましたが、これまでのアメリカでの不動産経験を活かして

⇛ アメリカでの物件選択のコツをお伝え
⇛ 手続きについてはビジネス英語レベルでサポート完備
⇛ 購入後の物件管理もセットで段取りをお手伝い
⇛ 購入後もフォロー体制完備

と、およそ日本を含むアメリカ国外からアメリカに不動産投資をされるにあたり、その不安を一層するサービスを展開できるとしたら、そこに私(佐藤)の存在意義はあるように思うのです。

幸いにも、アメリカへの不動産投資はアメリカ現地に足を運ばずとも全ての手続きが完了します。

アメリカの銀行口座すら日本にいながらにして開設でき、かつ物件への名義登録すらご自身の署名は現地に郵送するだけで完了するのです。

もちろん、アメリカ人と十分に英語でコミュニケーションが取れて手続きのやりとりも一切ご自分で出来る、というのであればご自身で手続きをされるに越したことはないと思います。

けれどもアメリカという、自分の祖国から物理的距離が大きく離れた国に大金を投じるにあたり、英語でのやりとりを始めとして手続き面で不安があるとしたら、水先案内人に依頼することも検討してよいのではないかと思うのです。

そんな中、日本にご在住の投資家さんより下記のようなご感想を頂きました。

この投資家さんは私(佐藤)が日本に一時帰国した際にお会いしたことはありますが、ご自身は日本にいたままでアメリカで初めての投資物件を購入し、成功されています。

——————- ここから ——————-

佐藤さんのコンサルティングでアメリカでの最初の不動産を購入しましたが、そのサービスに大変満足しております。

私は、一年程前からアメリカ不動産投資に興味を持ち、書籍での情報収集と並行して幾つかのセミナーに参加しました。

しかし、セミナー参加後に調べてみると「日本のセミナーで販売されているアメリカ不動産物件には問題がある」ことが分かりました。

全ての会社に問題があるとは言いませんが、私が参加したセミナーで紹介された物件は「価格が高すぎる」「物件自体の質に問題がある」「修繕期間が長すぎる」など、多くの問題があると感じました。

最も酷いのは「物件選定、修繕、テナント付け、管理、日本語翻訳など全て現地の別会社任せであるにも関わらず、法外な手数料を取っている会社」があったことです。

そこで、日本の会社を通さず直接動こうと考え「コンサルタントとして、アメリカ不動産取引のサポートをしてくれる現地在住の不動産エージェント」を探すべく、数人のエージェントに連絡をしました。

その中で一番「レスポンスが早く」「不動産取引の知識があり」「メール返信に丁寧さが感じられる」方が佐藤さんでした。

その後、物件取得に至るまで佐藤さんにサポートしていただきましたが、「英語面でのサポート」「不動産取引に関するサポート」ともに満足しています。

物件取得後、佐藤さんが日本に一時帰国された時には直接お会いしましたが、メールでのやり取り同様非常に「真面目で誠実な」な人柄と感じました。

これからアメリカ不動産投資を検討される方には、「アメリカ不動産をアメリカと同じ価格で購入できる」佐藤さんのコンサルティングをお勧めします。

私も佐藤さんのコンサルティングで今後数件購入を継続する予定です。

T.G.様

——————- ここまで ——————-

私もまだまだ人間が出来ているとは思いませんので

> 「真面目で誠実な」な人柄と感じました。

このようにご評価頂くのは正直恥ずかしくも思いますが、それでも私(佐藤)に依頼して良かったと思っていただけたことは本当に嬉しいです。

Gさん、今度お会いする時は昼間ではなく、夜にお酒の席を設けましょう!

このブログサイトを開設してから、Gさんのようにアメリカで完全代理を依頼できる不動産エージェントを探していた、という方々から多くのご依頼を頂くようになりました。

そして、当初予想していた

「アメリカでの不動産投資にあたる不安要素を全て払拭するサービス」

へのニーズはかなりある、と確信しています。

思うに、私(佐藤)が本当に世に提供させて頂いているのは不動産エージェントとしてのアメリカ不動産に関する知識うんぬんではなく、

「安心感」

ではないか、と思うのです。

⇛ 英語でのコミュニケーションが難しい不安
⇛ 契約を英語で完璧に行うことが難しい不安
⇛ 物件選定が間違っていないかという不安
⇛ 購入後の物件管理がうまくいくのかという不安
⇛ 売却時にきちんと売却できるのかという不安

そして何より、

⇛ アメリカに信頼できる人がいない不安

これらのアメリカ不動産に関する不安を全て払拭出来る、いわゆる「大安心の中でのアメリカ不動産投資」こそが、私(佐藤)が世に提供させて頂けるサービスではないかと思うのです。

私(佐藤)を使うことにより発生する費用など不動産投資のリターンからたちまち取り返し、その後も順調に資産を増やし続けていかれる方々が多く生まれてくることは本当に嬉しいことです。

これからも「顧客利益を至上」として、世の中への役割を果たしていきたいと思います。


【個別コンサルティング】

アメリカ不動産投資に向けた個別コンサルティングのご要望を多数頂いています。

✔ アメリカ不動産運用で老後の自分基金を構築したい

✔ 現地の水先案内人が欲しい

✔ 契約や交渉を含め、英語でフルサポートを受けたい

個別コンサルティングの詳細はこちらから。
【プロミゾリーノート(借入証書)投資】

特に女性に大人気、プロミゾリーノート(借入証書)投資のまとめページを作成しました。

✔ ただ生活に安心がほしいだけ

✔ ハイリスクハイリターンはいらない

✔ 手堅く、受け取る額が変わらないリターンが欲しい

✔ 何かあった時の投資の保証が欲しい

プロミゾリーノート(借入証書)投資まとめはこちらから。


アメリカ不動産投資 初心者の皆様へ

無料の定期メルマガ「アメリカ不動産投資の旅」をご希望の方は、下記よりメールアドレスをご登録ください。

初心者目線に落とし込んだ投資情報を定期的にご連絡させて頂きます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本項に関するご質問はこちらからどうぞ。

共有をありがとうございます