人様のお金を殖やす喜び

こんにちは。アメリカで不動産エージェント兼コンサルタントとして働く佐藤です。

ここのところ、このサイトを通じてのお問い合わせが増えてきています。

従来私(佐藤)はケラー・ウィリアムズ所属の不動産エージェントとして、地域市場に特化して仲介業務を続けてきました。

けれども

・グローバル化
・ITの発達

そして極めつけはアメリカの

・E-signの積極的導入(電子サインで契約が完了する)

等の条件が整った今、アメリカに居住せずとも不動産物件を所有することが可能になりました。

そうした中で

「米国外に居住されている方々の中にも、遠隔からも可能であればアメリカ不動産を購入したい人は多いのではないか?」

と思ったことが当サイトの運営を開始したきっかけでしたが、その予想に呼応するかのようにお問い合わせを頂き始めています。

資産の分散投資は必須

とりわけ、今の世の中もはや何が起こるか分かりません。

いっても、日本は世界でもかなーり豊かな国だと思います。たまに日本に一時帰国すると、

「なんて日本は素晴らしいんだろう」

と、外から視点で日本を見る中で日本文化の素晴らしさに改めて気づくのです。

そして日本人の所得も世界的に見れば決して低い方ではないはず。

けれども頑張っているサラリーマンにほど、不利な税制になっているのが日本の現状ではないでしょうか。

年金にしても、今の働き盛りの世代が60代、70代になった時に十分な準備金があるかというと、それはかなり怪しいわけです(というか、はっきり言って年金に期待できるはずがない)。

いわゆる、日本はとても豊かな国なはずなのに豊かな生活を非常に実現しづらいという事実。

そして将来についても、もはや国民総中流階級の時代はとうに過ぎた今、自分の力で自分と家族の将来を守っていく必要は確実にあります。

とどのつまり、自分の資産は自分で守り、日本円を日本国内に留めるのみならず世界に分散させることは必須だろうと思うのです。

ましてや、これだけグローバル化が進んで金融界も世界中が連動している今、アジア諸国、アメリカ、中南米、ヨーロッパ、アフリカ、と、「ここの国であれば絶対に安全」ということはありませんから、リターン率で優先順位をつけた上で可能な限り資産を世界に分散するに越したことはありません。

そこで、

「将来に備えた分散投資の一つとして、アメリカで不動産投資をやってみたい」

という方々を対象に、

「アメリカ不動産物件・管理会社との直接取引の手伝い」

のニーズはあるのではないかと思い立ったのです。

すなわち、

  • アメリカで不動産投資をやりたいが、アメリカ現地にはいくことが出来ない
  • そもそも、不動産情報の集め方が分からない
  • どの地域でどんな物件を購入するべきか、判断がつかない
  • ある程度英語は読めるが、ビジネス英語でのやりとりが困難
  • アメリカ不動産購入の段取りの仕方がよく分からない
  • アメリカの公認会計士や不動産弁護士等も、信頼できる人を知らない

などなど、アメリカに資産を投じるにあたりいくつかの壁を感じながらも

「それでも、アメリカ不動産に投資したい!」

と強く願われる方々を対象に、

「アメリカ不動産物件販売・管理会社との直接取引のお手伝い」

をさせて頂くサービスを開始したのです。

圧倒的な情報をお与えする

そのような動機があって当サイトを開始したところ、前述のように

「英語面のサポートを受けながら、仲介者を入れずに直接取引をしたい」

と願う方々はかなりの数いらしゃることが分かってきました。

いや、本当に相当数いらっしゃいます。

そのような方々に事前に前知識を持って頂く意味でも、当サイトは毎日更新のブログ形式で

「アメリカ不動産情報を圧倒的な量で提供する」

という形を目指しています。

  • アメリカ不動産に関する法律
  • アメリカ不動産の基本的な知識
  • アメリカ不動産管理について
  • アメリカ不動産売買について
  • アメリカ不動産投資について

など、およそアメリカに自身の大切な資金を投下しようと考えておられる方々にとって参考になりそうな情報を定期的に更新しているのです。

基本的に1日1記事ではありますが、塵も積もれば山となるでこの毎日の積み重ねがアメリカへの不動産投資を希望する方々の糧になって頂けるとすれば、ここに時間と労力をかけて圧倒的な情報量をお伝えさせて頂く価値があると考えています。

そしてさらに、個別に質問のある方々を対象に「無料コンサルティング」なるものを開設させて頂きました。

当サイトにはおかげさまで短期間に相当数のアクセスが入り始めていますが、それでも個別にはどのようなお悩みをお持ちなのか分かりませんから、個別にご質問を受けてカスタマイズしたサポート窓口を設けたのです。

ただし、このに「無料コンサルティング」はおそらく本年夏ごろまでには終了させる必要があるように感じています。。

一度ご相談を受けると妥協はしませんので、それなりの時間をかけてご質問に答え、かつ満足するまでやりとりを繰り返しています。

最初は

「それほど質問はこないだろう」

と高を括っていたのですが、これが大きな誤算でした。。今のペースだと間違いなく、一日の時間がほぼそれだけで取られてしまうようになります。

その為、もうしばらく無料相談窓口は設けておきますが、おそらく今年の夏までには無料コンサルティングサービスは終了するだろうと思います。

佐藤にとって一番の魅力は

そして、私(佐藤)がこの

「アメリカ不動産に投資を希望される方々のサポート」

を実際に開始して一番嬉しく感じているのは、

「佐藤のサポートにより物件を購入された方々が、どんどん富を殖やしていかれること」

です。

不動産投資のコンサルティングと英語サポートにはそれなりの時間と労力を要しますから、そこにかかる対価は成功報酬形式で頂戴しています。

けれどもそんな佐藤への報酬などたちまち元を取返し、初年度から利益をあげていかれるだろう方々を見るのは本当に嬉しいものです。

例えば

  • おいしい団子屋さん
  • おいしいラーメン屋さん
  • おいしいスイーツのお店

それぞれのお店で、その道のプロフェッショナル達がお客さんを幸せにしています。

けれどお金だけでいえば当然、お店で商品を頂くために対価として支払いますから、商品を受け取った際に手元のお金はなくなっていきます。

私(佐藤)の場合は、アメリカ不動産知識と英語面のサポートを通してクライアントの皆様のお金を殖やしていくお手伝いです。

その殖えたお金で

  • 家族とバケーションを楽しむ
  • 早期リタイヤして悠々自適に暮らす
  • 老後にゆとりある生活をする

等それぞれがもたれる目的を達成するべく、人生の基盤づくりをお手伝いできると思うと本当に嬉しく思います。

「自分の知識と経験を共有することで、どんどん米ドル資産を殖やして頂ける」

これが当サイトを通じたコンサルティング業を開始してから、佐藤が一番喜びを感じていることなのです。


【個別コンサルティング】

アメリカ不動産投資に向けた個別コンサルティングのご要望を多数頂いています。

✔ アメリカ不動産運用で老後の自分基金を構築したい

✔ 現地の水先案内人が欲しい

✔ 契約や交渉を含め、英語でフルサポートを受けたい

個別コンサルティングの詳細はこちらから。
【プロミゾリーノート(借入証書)投資】

特に女性に大人気、プロミゾリーノート(借入証書)投資のまとめページを作成しました。

✔ ただ生活に安心がほしいだけ

✔ ハイリスクハイリターンはいらない

✔ 手堅く、受け取る額が変わらないリターンが欲しい

✔ 何かあった時の投資の保証が欲しい

プロミゾリーノート(借入証書)投資まとめはこちらから。


アメリカ不動産投資 初心者の皆様へ

無料の定期メルマガ「アメリカ不動産投資の旅」をご希望の方は、下記よりメールアドレスをご登録ください。

初心者目線に落とし込んだ投資情報を定期的にご連絡させて頂きます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本項に関するご質問はこちらからどうぞ。

共有をありがとうございます