米国会計士紹介

個人の不動産売買であれビジネスとしての商業物件売買であれ、不動産取引には会計知識が不可欠となります。

  • 購入後の固定資産税支払いの手続き
  • 不動産売却時の売却益への納税対処
  • 不動産投資から発生する収益への納税対処
  • 不動産投資における適切な節税の仕方
  • 日本への納税と米国の納税の違いの認識と適切な処理

等の様々な場面で会計知識が必要となりますが、米国会計は非常に専門性が高く独学で対処するにはかなりの労力と時間を費やすのみならず、会計処理を英語で行う上では更にそのハードルは高くなります。

K&E Realty Consultingではお客様のご要望にお応えし、ヒューストン地元に在住する日本人米国会計士を紹介しています。
こちらは日本人会計士と直接日本語でのやりとりが可能となる為、無償でのご紹介となります。