当サイトについて

運営趣旨

当サイトは、米国テキサス州にて全米最大の不動産エージェントグループKeller Williams Realty (ケラー・ウィリアムズ リアルティー)とセールスエージェント契約を結ぶ佐藤正都(Masato Sato)のアメリカ不動産情報サイトです。

不動産エージェントとしての業務をご紹介させて頂くと同時に、アメリカ不動産コンサルタントとしての目線から内部の有益な情報をブログ形式で情報配信し続けています。

「不動産業者はいかがわしい、とりわけ投資に関わる不動産業者は二重にいかがわしい。」

過去にそんなセリフを友人から言われ、また実際に不動産業者とのやりとりで良い思いをしなかった方のお話を聞くことも決して少なくありません。それならば少しでも不動産エージェント目線の情報を提供し、アメリカで不動産売買をされる日本人の方々の疑問や疑念に少しでもお答えすることが出来れば。そんな想いで当サイトはブログ形式で毎日情報配信を行っています。

特に海外で不動産投資を検討する場合、

「物理的な距離の為に契約そのものに難があること」
「遠隔から管理が出来ないこと」

の2つがネックとなってまいりますが、物理的な距離については物件購入であっても現地入りすることなく全てのお手続きは完了は可能であり、また物件管理についても信頼と実績のある地元不動産会社と提携し日本語で仲介を行っています。

Keller Williams Realty (ケラー・ウィリアムズ リアルティー)について

Keller Williams Realtyは、全米最大級の不動産エージェントグループです。1983年にGary Keller(ゲリー・ケラー)とJoe Williams(ジョー・ウィリアムズ)の二人により創業され、2016年11月までに全世界で約700の支店(各支店は独立運営)があり、15万人以上のエージェントが所属しています。

Keller Williams Realtyは米国内の不動産取引では住宅物件・商業物件・農場・牧場の売買取引を手がけ、高級住宅を含む事実上全ての種類の物件に対し仲介業務を行っています。米国では珍しく家族的な要素を大切にし、大規模なグループながら強い団結心が育まれている、安心と実績のある不動産エージェントグループです。

佐藤 MasatoはKeller Williams Realtyの契約エージェントとして、カリフォルニア州並びにテキサス州はもとよりエリア以外の賃貸・購入・売却のご相談でもKeller Williams Realtyのネットワークを使い、日本語での不動産契約をお手伝いさせて頂いています。