不動産管理仲介

不動産管理仲介サービス

不動産投資を行う場合、物件を所有する国を問わずに不可欠となる要素は「物件をどのように管理するか?」ということです。

物件の売買は1〜2ヶ月の間に完了しますが、テナント入居期間と空室期間を合わせた購入から売却までの物件保有期間の方が遥かに長く、この物件保有期間にどれだけきちんと物件を管理していくかが不動産投資の成否の全てを決めるといっても過言ではありません。

  • 建物そのものの劣化
  • 劣化放置による被害の拡大
  • 新しい入居希望者の審査
  • 入居者による物件へのダメージ
  • 入居者の家賃滞納への対応
  • 入居者への退去要求

等、不動産としての価値を維持する上では実に様々な要素に目を向け続ける必要があります。物件保有期間はそのまま管理期間となり、この長期的な管理作業を怠らずに続けることが物件売却時の価値に大きく影響してくるものなのです。

この為に物件管理には相応の時間と労力をかける必要があり、米国内で不動産投資物件を所有するオーナーの実に30%以上は不動産管理を専門業者に委ねています。家賃収入の一部を不動産管理業者に委託することで、自分の時間と労力を割くことなく専門的な物件管理を実現しているのです。そして通常はこの不動産管理には財務レポートのサービスが付帯しており、オーナーはその財務レポートに定期的に目を通して状況を判断することに集中できます。

K&E Realty Consultingは地元不動産管理会社の中でもしっかりとした不動産管理サービスとそれに伴う実績を残しているグループを厳選しており、日本人投資家様とヒューストン地元の不動産管理会社を日本語でお繋ぎする、仲介サービスを提供させて頂いております。

不動産管理サービス:家賃の10%(不動産管理会社より家賃から自動的に差し引かれます)

不動産管理日本語仲介料:$59.99/月(K&E Realty Consulting宛へのペイパルを使用した繰り返し課金となります)*不定期に発生する入居者状況報告や大きな修繕の段取り報告等、投資家様と不動産管理会社との連絡を日本語と英語でお繋ぎ致します。

不動産管理サービス内容:詳細はこちらをご覧ください