プロフィール

こんにちは。佐藤正都のプロフィールをご覧頂きありがとうございます。

人生の舞台をアメリカに移す

私が渡米したのは1990年代、アメリカ全体がIT技術の先駆者として世界をリードしていた時のクリントン大統領の時代でした。当時アメリカは未曾有の好景気に沸いており、IT株暴落前夜のITブーム絶頂期に国全体が盛り上がっていました。その頃に留学、多人種との交流を人生の中で初めて経験して楽しい毎日を過ごしました。

大学卒業後はニューヨークでプログラマーとして働くこととなりました。気候も穏やかでのんびりとしたカリフォルニアとは違い、ニューヨークの中でもとりわけマンハッタン地区はとてもエネルギッシュです。そのエネルギーの恩恵を全身に日々受けながら、前へ前へと常に前のめりにプログラミングの仕事に日々打ち込み、寝る時以外は頭の中には常にプログラムコードを書いていました。朝起きると頭の上のデスクトップの起動ボタンを押し、起き抜けのコーヒーを飲みながらプログラムコードを書き続け、毎晩のジム通いで筋トレやジョギングの最中も頭の中でプログラムコードの続きを書き続けるような生活だったのです。

2001年9月11日。当時まだニューヨークにいた私はテロ攻撃によりワールドトレードセンターが崩れる様子を目のあたりにします。マンハッタンの中でもワールドトレードセンター近辺は金融街として有名であり、そこはいわば現代の物質文明の粋を集めたような場所です。世界の金融をリードするマンハッタン金融街。その中でアメリカを象徴するワールドトレードセンターが2棟とも崩れた事実。このことは5000名以上の方々の尊い命を奪ったのみならずアメリカ人のアイデンティティーそのものに大きく影響し、アメリカ人の自尊心が大きく変化していく様子を今日まで見てきました。

アメリカ不動産の世界へ

その後、カリフォルニアに転勤となり学生時代を過ごしたカリフォルニアに戻ることとなりました。
転勤と同時に不動産分野に足を踏み入れ出したのもこの時期です。クリントン大統領の後を継いだブッシュ大統領は不動産取引に関して優遇する措置を打ち出し、アメリカの不動産投資はブッシュ大統領の時代に絶頂期に達していきました。その流れを目の当たりにしていた私は縁あって不動産物件管理に従事することになりプログラマーとしての本業と同時に不動産の何たるかを学び始めることなりました。そして間もなく2007年後半から発生したのが住宅購入用途向けサブプライム・ローンの不良債権化問題です。サブプライム問題が引き金となり暴落し始めた不動産価格には歯止めがかからず、2008年9月にはアメリカの大手投資銀行であるリーマン・ブラザーズが倒産。世界中の不動産投資家を巻き込んでの大惨事となりました。

ところが不動産価格が大暴落したこの時に不思議な現象を目にしました。周辺地域の不動産価格がどんどん値崩れを起こす中、私が管理している不動産物件は全てその市場価格の値崩れが起こらなかったのです。当時の不動産市場価格の下落の影響が一番大きかったのはまさに私が暮らすカリフォルニア州、以前暮らしていたニューヨーク州、そしてフロリダ州の3大州でした。ローラーコースターから直下降の真っ只中にあるはずのカリフォルニア州において、私が管理する不動産物件は全て影響をほとんど受けることなく生き残ることが出来ました。

「なぜ価格がほとんど下がらなかったんだろう?不動産価格には誰かの意図的な操作が入っているんじゃないのか?」サブ・プライム問題を事の発端とするアメリカ不動産価格の暴落は大勢の不動産投資家にとっては大惨事となりましたが、同時に私にとっては不動産投資の真髄に必要な要素を生の体験で数多く学べた貴重な体験となりました。本日までに私が管理している物件を仮に一斉に売却した場合、そのキャピタルゲインの合計額は5億以上に及びます。

現在はアメリカ全土を対象とする「キャッシュフロー重視の投資用物件の斡旋」、「投資コンサルティング」、「英語通訳・翻訳」の3つをワンセットで提供し、日本国内外を問わず世界中にいる日本人の不動産売買・投資のお手伝いを続けています。

一番のやりがいを感じるのは、不動産投資の専門家たちへのサポートよりも、アメリカ不動産投資の初心者へのサポートです。アメリカへの不動産投資の知識がほぼない方々に対し、一つひとつを丁寧にお伝えさせて頂き、私(佐藤)のサポートを必要としないレベルにまで進化して頂けることが何よりの喜びです。

ましてや不動産売買は人生で最も大きな買い物であり、それだけに一つひとつのステップを慎重に事を進めていく必要があります。そのためにも業界に精通して経験のある日本人不動産エージェントには常に誠実にお客様に接する責任があり、アメリカでの不動産取引において日本人の皆様に心から安心して頂ける不動産エージェントとして成長し続けていきたいと思います。

地球上で最も顧客利益を追求する不動産コンサルタントを目指す

それが佐藤正都の恒久的な目標です。